スマートフォンサイトへ

全国仲人連合会 お見合いからの恋愛結婚
東京都・中野区の結婚相談所 中野支部

結婚相談所 中野支部→婚活ブログ

結婚相談所 中野支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

お問い合わせ先

電話番号 03-5380-8179 メール →

営業時間 休業日 火・木曜日 ※営業時間外等の訪問については、まずはお電話ください。

中野支部 深沢一江の婚活支援ブログ

お札の顔が変わるという事について

更新日[2019/04/14]

50歳結婚歴なし」が激増


今後ますます経済格差が広がっていくと
言われる時代です。
その上デジタルキャッシュ化が進んでいく
中で紙幣の価値という意味を考える
キッカケにもなるのでしょうか。

支払いが電子決済という方も、かなり
増えてきた昨今です。仮想通貨の方でも
国際仮想通貨センターのサポートがあって
メインの投資になってきているので
なおさら、
現金とは離れた生活をしている
方が増えることでしょう。
とはいえニュースを
見るとまた、考えるキッカケにもなりますね。

つぎは、深刻な現実を統計上から
見てみましょう。
統計上の「生涯未婚率」とは、「調査年に
50歳の男女のうち結婚歴がない人の割合」
を指す。この数字が1990年の調査以降、
急増傾向にある。2015年の国勢調査では
50歳男性の23.4%、50歳女性の
14.1%に一度も結婚歴がなかった。
なお、90年には、男性5.6%、
女性4.3%と、差はほとんどなかった
のです。

生涯未婚率の上昇は、少子化にも影響して
いるといわれています。

日本社会の深刻な課題の一つである
少子化は、日本人女性の合計特殊出生率
(TFR:既婚、未婚を問わず、1人の
女性が一生に産む子どもの数)で説明
されることが多い。
その数値はやや回復傾向にあったものの、
1.5の「壁」を超えることはなく、16年
以降
は再び減少に転じていると言えます。
どういうことかと申します

「結婚歴のない男女の増加(未婚化)」が
少子化に大きく影響していると考えられる
理由です。男女の関係は多様化しつつある
といえど、結婚せずに子供を持つ「婚外子」
の比率が長年、2%台で横ばいとなっている
ことからもわかるのではないでしょうか。

 ところで、生涯未婚率の算定年齢を「50歳」
としているのは、50歳を過ぎてから初めて
結婚する人の割合、実数がともに統計的に
小さいという事実があります。

 「いや、自分の周りには50歳を過ぎて結婚
した人が結構いる」と感じる人もいるかも
しれませんがそれは、再婚者を含む結婚という
ことのようです。離婚や死別を経験した人が
50歳を過ぎて結婚した場合は、
生涯未婚率には全く影響しないので、実感との
「ズレ」が生じるのかもしれません。

未婚率は年齢が上がれば上がるほど差が開く。
20代前半の時点では、男性と女性の未婚率は
ほぼ同じでした。しかし、30代前半になると
男性の未婚率が女性の1.4倍になる。
さらに40代前半では1.5倍、40代後半では
1.6倍、そして50代前半では1.8倍となる。

 一体、なぜこんなに差が開くのか。

注目すべきは

 (A)「再婚男性と初婚女性」のカップル

 (B)「再婚女性と初婚男性」のカップル

 の割合である。

 「再婚男性と初婚女性」の結婚と、
「再婚女性と初婚男性」の結婚が同数なら、
結婚歴の男女差を変動させることはないのです。
 「再婚男性と初婚女性」の結婚が、
「再婚女性と初婚男性」のそれよりも多いと
いう状況は、結婚歴のない男女の差が開く
ことを意味する。その積み重ねが男女の
生涯未婚率の大きな差に結びついたことが
統計的に読み取ることができます。


15年の日本の全ての結婚のうち、女性が年下
である割合は58%であることを考えると、
再婚男性の「年下志向」が際立つ。
しかも、全ての結婚の年齢差の平均は男性が
2.2歳年上だが、「再婚男性・初婚女性」
のカップルでは男性が6.6歳年上だ。

 「再婚男性と初婚女性」のカップルに占める
男性が7歳以上年上という結婚は44%
(全体平均では16%)を占める。
「若い妻を……」と考える再婚希望の男性が、
若い初婚女性に狙いを絞って「結婚市場」へ
参入するケースも少なくない。

 初婚同士の結婚であれば、女性はむしろ
自分の年齢に近い男性の方がいいと
考えるようだ。初婚の男女同士のカップルの
年齢差は1.7歳と2歳を切っており、
結婚の4パターンの中で年齢差が一番小さい。

 これが、男性側のみ再婚となると、
初婚女性が相手の男性に求めるのは、
社会や家庭での経験、つまり「年の功」の
魅力なのかもしれない。

初婚男性が再婚女性と結婚できない理由…

 初婚男性にとって、再婚女性に子どもが
いる場合、それが結婚に踏み切れない「壁」
となる場合もあり得る。

 OECD(経済協力開発機構)の
調査によると、シングルマザー世帯が
その9割近くを占める「ひとり親世帯」
の相対的貧困率は、調査対象となった先進国の
中で日本は飛び抜けて高い。
貧困状態にあるという実情が、再婚相手と
なる男性に高い「経済力」を求める理由となり
うるのではないか。
結果的に初婚男性にとって、再婚女性と結婚する
際の障害になる、と筆者は見ている。

 ならば、「シングルマザーの経済力向上」が、
男女の生涯未婚率の差を解消するカギともなり得る。
シングルマザー世帯が経済的に安定し、年下で収入が
多くない初婚男性との結婚にシングルマザーが踏み切り
やすくなるよう、国や自治体がセーフティーネットを整備
することが必須ではないだろうか。


「若い女性」にこだわらず……

 統計を読み解くと、結婚歴のない男性が
結婚歴のない女性との結婚を望むなら
(女性が結婚したい場合も同じく)、
「自分と年齢の近い相手を狙う」ことが
成功のコツといえそうだ。もし、未婚の
若い人と結婚したいなら、男女ともに
「自らが若いうちに積極的に動く」べし、
ということになる。

 世の中では、女性の「結婚適齢期」
がよく話題になる。しかし、統計的には
結婚願望を持ちながらも、結婚歴のないまま
年を取る男性の方がかなり多いことになる。
実は男性こそ、早く婚活を始めるべき
かもしれない。そして、これは男女ともだが、
初婚の段階では、自分とほぼ同じ年齢の
相手との結婚が「有力な選択肢」となることも
意識したい。こういった選択肢の変化が
「社会の歪み」の是正につながる可能性は
あるかもしれない。

以上の内容で統計が出されていました。

迷ったらGo ‼️
中野の仲人の必須ワードです。
年は前には戻りません。


婚活支援ブログナビ


>>婚活ブログ

中野の結婚相談所、全国仲人連合会中野支部では、東京23区、中野区、新宿区、杉並区、練馬区、武蔵野市、西武新宿線沿線にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京・中野の結婚相談所です。20歳以上の独身の方のみご利用可。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2015, 全国仲人連合会 中野支部 All Rights Reserved.